発明のパイオニア 株式会社國光精機トップページへ
サイトマップ

バッティングマシーン  天命勾玉  國光天命亀  千本幟祈願  その他の商品  会社概要  注文・質問

天から授かった国光天命亀
 
ラッキーアイテム紹介
幸運を呼ぶ亀
幸運を呼ぶ亀ができるまで
幸運を呼ぶ亀の価格・詳細
幸運を呼ぶ亀についてのお客様の声
お問合せ・ご注文 電話:088-631-7271 FAX:088-631-7301
メールはこちら
 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



不思議なヒラメキ

それは、本当に不思議なできごととしか言いようのないことでした。突然、従業員の幸せのために、円い亀を作ろうという考えが、頭にひらめいたのです。
私の会社は、私を含め、10名程度の小さい会社です。私は、いろいろなアイデア商品を開発し、世の中の役に立ちたいとの思いから、国を光り輝かせるという意味を込めて、会社の名前を「国光精機」としました。社会に役立つという思いは、当然のことながら、従業員を幸せにする気持ちにもつながります。
今回、従業員の幸せのために亀を作ることがひらめいてから、私は、従業員に「亀」を作ると宣言しました。そして、頭の中に浮かんでくる設計図を機械に打ち込み、加工を始めると、みんなが心配そうに覗き込みます。機械加工では、設計図を元に機械のプログラミングを行うのが当然のことですから。
私は、ただ、頭に浮かんでくる設計図をひたすら機会にプログラミングし、加工をしていきました。亀の、頭、胴体、足、尻尾と各部分の加工を終わり、組み立てをしたとき、「おーっ!」と驚きの声があがりました。

円い亀の意味

私はなぜ、円い亀を作ろうとひらめいたのかを考えてみました。
円い形は、完全という意味をあらわし、また、周りに良い波動をだします。人格がよい人のことを、「あの人は人間が円い」「円満」などと表現します。以前から、私が円いものが好きだったのは、そういったこともあるのでしょう。
そして、亀が長寿をあらわす動物であることは、周知のことです。さらに、銭亀という言葉があることをご存知でしょうか?亀の種類に「銭亀」というのはないのです。亀には金運を招くという言い伝えがあって、それが「銭亀」という言葉になったのではないでしょうか。
私は、従業員に対する私の想いと、亀にまつわる話を従業員に伝え、この亀を事務所に飾りました。

亀の名前

このようにして、事務所に飾られた亀は、私たちの仕事振りを見つめ、応援してくれているようです。私は、この亀に名前をつけたいと思うようになりました。
ところが、これが非常に難しい問題でした。単純に「長寿亀」とか「長命亀」や「銭亀」では、私の想いを伝えてくれません。もっといい名前があるように思えたのです。私の悩みは続きました。そして、やはりひらめきが教えてくれたのです。
“ひらめきで作ることになったということは、天が作るように仕向けられたということではないか。つまり、これが「天命」ということだから、亀の名前は「天命亀」がいいと“天の命を実現する亀、すなわち「天命亀」はぴったりの名前だと確信しました。

天命亀の使命

この「天命亀」は、私たちの会社にこられるお客様の目にとまり、縁起がいいから作って欲しいと要望されるようになりました。私は、もともと売るつもりで作ったものではありませんし、設計図もない状態で作ったことでもあり、お断りしていました。
しかし、皆さんに喜ばれるものを提供するということは、私の使命でもあり、また、この「天命亀」の使命でもあると考え直し、ご要望のある方にたいしてお作りすることにいたしました。
もちろん、図面は、出来上がったものの寸法を測り、新たに作りました。大きさについても、ご希望にお答えできるように数種類の「天命亀」を用意しました。