発明のパイオニア

発明のパイオニア 創造力を発揮してお客様に評価される製品を提供する 過去に50以上の特許を所得した独自のノウハウで不可能を可能に致します。 商品開発から精密加工までお気軽にご相談下さい。


雑誌に紹介されました。週刊ベースボール
雑誌に紹介されました。記事

ミスターコーチネオX(新登場)

従来のトスマシーンにはできなかったボールへのナチュラルな回転を実現しました。
下は20cmから上は160cmまで高さを自在に調節できるプロ仕様です。
練習で身に付けた力をそのまま試合で発揮でき、初心者でもめきめき上達します。



  1. トスロボ「ミスターコーチ」話題沸騰!!

    ”中学・高校生のための野球レベルアップ教本”(ベースボールマガジン社) ”週刊ベースボール7.9号”(ベースボールマガジン社) に話題の製品として、紹介されました。

    ミスターコーチとは?

    弊社はこのほど打撃練習に、抜群の威力を発揮するトスマシーン「ミスターコーチ」の開発に成功しました。投手の投げる球のように回転しながら3メートル離れたトスマシーンから次々投球されて来るのを打つのです。今までのトスマシーンと違った実戦そのものの迫力ある球を打って実力向上に役立ててはいかがでしょうか?

    開発への動機

    少年野球チームで9番バッターだった長男(当時小学5年)が「父さん打ち方教えて。いつまでも9番バッターでいたくない」と悔しそうに言うのです。
    私は市販のトスマシーンを買い与えて機械を観察しました。ボールが10個飛び出すものですが、ボールがなかなかストライクゾーンに入りません。「これじゃ、とても名バッターにはなれない」と、トスマシーンの開発意欲が盛り上がって来ました。

    苦心の揚げ句、出来上がったのがコンプレッサーで空気を送り、エアがボールを包み込むようにして一定の高さでボールが空中で停止する。これをバットで打つ。リングが回って同じ位置でまた球が宙に浮く。打つ。またボールが。
    長男はこの機械での練習で、打撃の腕をグンと上げ、2ヶ月で9番打者から4番打者へ”栄進”したのです。

    しかしこの機械は、コンプレッサーが高くつくし、ボールが一定の高さで浮く状態。どうにかして投手が投げるように球が飛ばないだろうかという課題が残りました。再び研究に打ち込む日々が続き、全力挙げて設計に取り組みました。7・8年かかってようやくトスマシーン「コーチ君」を誕生させました。さらに、これを小型軽量化したのがトスマシーン「ミスターコーチ」なのです。

    ミスターコーチネオX特徴

    • トスマシーン内部での投球構造を新発明(特許取得)し、ボールにスナップがかかり、人間がトスをするのと同じで球筋がはるかに安定。人によるトスより正確で速く、スイングアップや正確な打撃フォーム作りに最適です。
    • ボールの高め、低めが自由自在に調節可能(下:20cm 上:160cm)設定したストライクゾーンに正確にボールが入ります。
    • トスの距離が従来の1.5mから3mにパワーアップ。余裕のある距離と適度なスピードで、安全で安心。また、距離があるからフォームに「タメ」ができる小型軽量(80キロから29キロに)。1人でも簡単に持ち運びが可能、硬式・軟式のどちらでもご利用になれます。
    • 小中高生はもちろん、プロ選手のハイレベルな練習にも十分ご利用できます。
    • チーム練習でも一人でもトス練習が可能です。


    佐賀県 T様

    使用感想のメールを頂きました。  子供が少年野球をしていまして、いつも7番・8番の打順でした。あるスポーツ雑誌(ベースボールマガジン)を読んでいた時、ミスターコーチの紹介がありました。  早速購入し練習を開始しました。信じられないですが、打順が半年後には、4番を打てるようになっていました。  使用の感想は、まずボールが手で投げた時より重いのでビックリです。それから、何より一人で練習が出来るところがいいですね。本当に、ミスターコーチを買って親子共々喜んでいます。部品が破損した時も電話したら翌日には、宅急便ですぐ来た事には、感心しました。これからもいい商品を開発して下さい。先日は部品を直ぐ送って頂いて有難うございます。

    徳島県

    3人の子供全員野球をさせていて、それぞれに毎日トスロボ「ミスターコーチ」で練習させています。突然、打撃がうまくなったと監督やチームメイトが大変驚き、どんな練習をしているのか知りたがりますが、人には絶対教えたくありません。家の倉庫で毎日こっそり練習させています。

    三重県 T様

    ご主人様より弊社の方に3・4回程「ミスターコーチを購入したい」とのお電話を頂きました。ご主人様は購入を決められていたそうですが、奥様は「子供が高2なので、あと1年しか使えないので購入するのはもったいない」などの理由で、購入に踏み切れない思いがあったそうです。  「どうしても子供に買ってやりたい」と言うご主人様に圧倒され気味だった奥様は弊社に相談の電話をかけていらっしゃいました。奥様はどうしても購入に踏み切れない思いを語っていらっしゃいました。そこで弊社の社長、石田がこういう話しをしました。   「女の子は、小さい頃はピアノや洋服、それに成人式には高価な着物など、お金が随分とかかります。それに比べて男の子はどうでしょう・・・?成人式にしてもスーツを上から下まで揃えても10万円くらいで収まります。未来を背負っていく男の子達の為にお金をかけられる時はかけてあげればいいんではないでしょうか・・・。」   社長、石田のこの言葉を聞いて、すぐに奥様は「ミスターコーチ」の購入を決められました。   その後「ミスターコーチ」で毎日練習を積み重ね「ミスターコーチを購入してから、7~8番だった打順が、高3の夏の大会ではレギュラーで1番バッターまで上がることができました。大変良い思い出になりました。ありがとうございました」との喜びの声を頂きました。

    徳島県 少年野球チーム

    徳島県内の少年野球チームの父兄会で、どうして優勝できないのか?という課題がとりあげられました。意見交換の結果、打てない事が1番の問題だという話しになりました。そこで「ミスターコーチ」の話しが出て「ミスターコーチ」を購入したのです。   全体練習の間、交代で1人ずつ「ミスターコーチ」で打撃の練習をすることで効率よく練習ができ、年間8回も優勝するまでになりました。   「ミスターコーチ」で練習することで、「実戦でボールを打つタイミングが合いやすくなった」「楽しみながら生きたボールを打つ練習ができる」などの感想を頂きました。

    徳島県 少年野球クラブ

    私のチームは打率が悪く勝利することができません。そこで「ミスターコーチ」を使用している野球チームの話しを聞き、現地に見学に行きました。いろいろな練習方法に「ミスターコーチ」を組み込んで練習していました。時代を先取りマシンを使って練習しているチームと自分たちの野球クラブの練習の違いを目の当たりにし、「ミスターコーチ」を購入することに決めました。   クラブの打率は「ミスターコーチ」を使うことで改善されました。そして試合前日には守備練習をせず打撃練習のみで臨んでいました。すると、打率が上がり不思議な事に試合のほとんどに勝利することができました。試合で打つことによって、選手はもちろん父兄も喜び満足することができ、優勝も3回できました。「ミスターコーチ」の購入は成功でした。